1. 無料アクセス解析
* 医学部受験勉強と最近の「綾」 *

■日々勉強がんばってます☆

 ブログの更新もがんばります!

 ランキングにも登録してみました。応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学部受験英語の勉強法

私がいつも弱点としている英語
医学部受験に限らず、受験で英語の重要性はかなり高いのですが・・・

英語ができないとなにもはじまりませんね
英語は1日にしてならず、継続こそ力なり
というように即効性のある勉強法はないと思ってました。

私の通っている医学部専門予備校でも同じことを言っています。

果たしてほんとうにそうなのか・・・

私の兄は、性格は悪いけど、(昔は?)頭がよかったそうです(笑
そんな兄に聞いてみました。
兄「俺は、英語が苦手で高3の春でも200点満点で30点しかとれなかったけどなー」

私「・・・聞いた私がバカでした(涙」

兄「そんな悲しい顔するなよ、それでも高3の秋には200点満点で170点台をとるようになったけどな」

私「は?意味わかんない」

兄「長文を制するものは受験英語を制す!だ」

私「・・・・・・(なんかのキャッチコピー?)」

まあ兄はセンター試験で9.2割の点をとるという奇跡を
起こしたわけですが

兄の話によると
もともと英語は長文をよまずにやっていたそうで
長文を読む事にしただけだとのことです。
よく文法だとか細かい事をいってるやつがいるが
そんな事を気にせずに単語だけ拾って読めとのことでした。
あまのじゃくの兄らしいといえばらしいですが

基本英語は文法にのっとって読むのが普通だと思いますが
試験だとそんなにかけてられない
時間をあまらせて見直しにかけたほうが点数はあがるとのことでした。

単語だけをつなげて文章の全体をまず一読み
問題の対象となってる前後3文を一読み
わからない単語は推測、どうしてもわからなければスルー

それだけで30点→170点になったと

確かに、英語の試験で長文はかなりの点数配分があります。
文法ができなくても長文で確実に点をとっていくだけで
結構な点が取れますね。

あと文法は音で覚える。
呪文のように唱え勉強する。
家では声を出し、試験中は小声で唱えてもいいでしょう。
無言で覚えようとしてもきっと忘れる。
英語は体で覚えましょうとのことでした。

とりあえず実践してみようと思います。
ちょっとバカっぽい教えだけどいろいろヒントは隠されてるような気がして・・・

私の苦悩は続きます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。